家族の証明にもなる結婚指輪を選ぶポイント

カップル

トレンドや渡し方も様々

男性女性

メレダイヤも人気が高い

実は婚約指輪のトレンドは時代によってかなり変遷をしています。昔は一粒ダイヤを立て爪と呼ばれる、リングから上に伸びた台座にはめ込んだ婚約指輪が人気でした。しかし昨今は婚約指輪のデザインも多様化したため、立て爪以外のデザインも売れ筋となっています。現在の婚約指輪のトレンドとして注目を集めているものの1つがメレダイヤです。メレダイヤとはフランス語で小粒石のことで、ダイヤモンドを複数、リングにあしらったものです。サイドリングの美しさにこだわる人が増える中で、幅広のリングに埋め込まれたメレダイヤは美しさという点でも申し分ないです。また昨今では石に必ずしもダイヤを入れる訳ではなく、シンプルなプラチナリングタイプや別の種類の石を入れる婚約指輪も話題です。

相手に贈るタイミング

何かしらの記念日などにプロポーズとして婚約指輪を渡すことが多いですが、実際には渡すタイミングが明確に決められている訳ではありません。相手に婚約指輪を渡すタイミングは自由ですが、人によってそのタイミングは違ってきます。プロポーズ時に渡すものですが、よくあるのが彼女の誕生に合わせるケースです。また2人が付き合い始めた日を記念日として、渡すケースもよくあります。指輪の準備が遅れた場合や、急な結婚となった場合は両親の顔合わせの時に一緒に渡すケースも見られます。また婚約指輪は男性が事前に1人で用意するケースと、2人で婚約指輪を見て購入した後、改めて男性が女性に渡すケースなどがあります。